わたしたちは日本聖公会東京教区 千住基督教会です

1

 


 

■千住基督教会は、1914年(大正三年)、ヤコブ山口信太郎師がこの地で始めた伝道によって誕生しました。山口師は「千住保育園」を設立し地域活動を開始します。戦時中は強制疎開によって教会は閉鎖、建物も取り壊されてしまいましたが、他の教会や信者宅で礼拝を行いながら、1949年、ついに現在の場所で「千住基督教会」が再出発しました。

 

■千住基督教会は三十三の教会と七つの礼拝堂からなる日本聖公会東京教区に属し、神田キリスト教会、月島聖公会、浅草聖ヨハネ教会、聖救主教会、神愛教会、葛飾茨十字教会、聖路加国際大学聖ルカ礼拝堂などとともに下町教会グループの一員です。

 

日本聖公会は、「英国教会The Church of England」の伝統を受け次ぐキリスト教で、アメリカ人宣教師チャニング・ムア・ウィリアムズによって設立されました。全国は11の教区に分かれていますが、東京教区はその一つです。日本聖公会には約300の教会の他、11の学校法人、5つの病院、社会福祉施設などの関連事業があります。



 


スポンサーサイト

0
    • 2020.03.10 Tuesday
    • -
    • 17:45
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク