スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.07.30 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    わたしたちは日本聖公会東京教区 千住基督教会です

    1

     


     

    ■千住基督教会は、1914年(大正三年)、ヤコブ山口信太郎師がこの地で始めた伝道によって誕生しました。山口師は「千住保育園」を設立し地域活動を開始します。戦時中は強制疎開によって教会は閉鎖、建物も取り壊されてしまいましたが、他の教会や信者宅で礼拝を行いながら、1949年、ついに現在の場所で「千住基督教会」が再出発しました。

     

    ■千住基督教会は三十三の教会と七つの礼拝堂からなる日本聖公会東京教区に属し、神田キリスト教会、月島聖公会、浅草聖ヨハネ教会、聖救主教会、神愛教会、葛飾茨十字教会、聖路加国際大学聖ルカ礼拝堂などとともに下町教会グループの一員です。

     

    日本聖公会は、「英国教会The Church of England」の伝統を受け次ぐキリスト教で、アメリカ人宣教師チャニング・ムア・ウィリアムズによって設立されました。全国は11の教区に分かれていますが、東京教区はその一つです。日本聖公会には約300の教会の他、11の学校法人、5つの病院、社会福祉施設などの関連事業があります。

     

    礼拝

     

    聖餐式 毎週日曜日 午前10時半〜12時

    日曜学校(こども礼拝)毎月第2日曜日 午前9時30分〜10時

     *信者以外の方もご自由にご参加ください。申し込み不要、見学も歓迎いたします。
     *礼拝後、お茶の時間があります。ぜひご一緒にどうぞ!
     *司祭不在時は信徒による「み言葉の礼拝」を行います。
    メール=senjuorgan#gmail.com (#を@に変えて送信してください)
     

     

    集会

     

    オルガン同好会(オルガン・サロン)毎月第4土曜日 午後2時〜3時30分

     *パイプオルガンを近くで見てみたい、触ってみたい、弾いてみたいかたに開放します。

     *ご希望のかたには、教会オルガニストがワンポイント・アドバイスをいたします。

     *教会備付の楽譜、聖歌集もいろいろございます。

     *オルガン維持費として300円の献金をお願いします(茶菓込)。

     

    イラスト・クラブ 毎月一回 土曜日に開催

     *プロの作家と一緒に、イラストやマンガを描いてみませんか?

     *小学生〜どなたでも。

    ※材料費、参加費は無料です。お気持ちのあるかたは教会維持のため献金をお願いいたします。


    アクセス
    ■「南千住」駅下車5分(常磐線、地下鉄日比谷線、つくばエクスプレス)

    senju_map.jpg

    「アクレスティ」をくぐって信号を渡り路地を入る
      荒川区立第二瑞光小学校の手前、「すずかけ」真向い
     *教会の駐車スペースは限られていますが近くにコインパーキングがあります

    写真
     聖卓とオルガン   パイプオルガン  オルガンプレート  教会内部




     


    2018年夏〜秋の主日スケジュール

    0

      2018年夏〜秋は、下記の予定で主日の礼拝をささげます。

      事前の予約や準備は不要です。

      どうぞ、直接教会へおこしください。

       

      ◆毎月第一日曜日

      午前10時30分 主日礼拝(聖餐式):当教会管理牧師による司式、説教

      礼拝後 12時〜 全員で清掃 ※くじびきで担当場所を決め、10分ほど簡単に清掃します

      12時15分〜 ティータイム ※無料です

       

      ◆毎月第二日曜日

      午前9時30分 日曜学校(子ども礼拝):日曜学校スタッフが担当します

      10時30分  主日礼拝(聖餐式):ゲスト司祭による司式、説教

      12時〜 ゲスト司祭を囲んでランチ ※300円

       

      ◆毎月第三日曜日

      午前10時30分 主日礼拝(みことばの礼拝):信徒による司式、聖書のわかちあい

      礼拝後 11時30分〜 全員で清掃 ※くじびきで担当場所を決め、10分ほど簡単に清掃します

      11時45分〜 ティータイム ※無料です

       

      ◆毎月第四、第五日曜日

      午前10時30分 主日礼拝(聖餐式):当教会管理牧師による司式、説教

      礼拝後、12時15分〜 ティータイム ※無料です

       

       


      ●教会までの交通手段

      0

         

         


        JRをご利用の方

        ・JR常磐線の「南千住」で下車してください。
        ・JR山手線からは「日暮里」駅で4番線、常磐線の北千住・松戸・成田方面に乗って二駅目が「南千住」です。



        東京メトロ「日比谷線」をご利用の方

        ・「南千住」で下車してください。「北千住」寄りの改札が便利です。



        都バスをご利用の方

        ・<東42甲>で「南千住駅西口」(終点)で下車してください。「東武浅草駅」「蔵前駅」「浅草橋駅」などから利用できます。詳しくは都バスの路線案内をご覧ください。
        このほかにも「南千住駅」行きのバスがあります。詳しくはこちらをご覧ください。



        「町屋」駅近くの方

        ・荒川区コミュニティーバスで「南千住五丁目」か「南千住駅西口」で下車してください。メトロで「北千住」を経由するより安価です。時刻表はこちらをご覧ください。




         

         

         


        ●聖公会の礼拝について

        0



          聖公会の礼拝について

          ■聖公会の特徴の一つは「祈祷書」による礼拝です。聖公会は、「祈祷書」に示されている「カトリック的で使徒的」な信仰と秩序を保持しこれを伝えることを重んじています。
          *「カトリック的」とは教会が分裂する以前からの伝統に立っているという意味、「使徒的」とはイエスの教えと行いを直接継承しているという意味です。

          ■ですから聖公会にとって「祈祷書」は単なる礼拝式文ではなく、教会と信者の生活全体に影響を及ぼす大事な指針でもあります。わたしたち千住基督教会の礼拝もこの「祈祷書」にのっとって行われます。

          ■当教会で用いられるのは、「日本聖公会祈祷書」(1990年)に準拠した式文です。祈祷書の内容と礼拝用の歌の楽譜など、使いやすいように一冊にまとめてあります。礼拝で朗読される聖書は「聖書 新共同訳」(日本聖書協会)、聖歌は「日本聖公会聖歌集」(2006年)を用います。その日に用いられるページや祈りの項目、聖歌番号などは当日配布する式次第(週報)をご覧ください。

          ■聖餐式の中で、「キリエ、大栄光の歌、聖なるかな、記念唱、主の祈り、神の子羊」はオルガンの伴奏で歌います。

          聖書祈祷書聖歌集
          *祈祷書、式文、聖書、聖歌集などはすべて教会に備え付けられています。

           

           

           

           わたしたちの教会で日曜日に行われるのは主に「聖餐式(せいさんしき)」という礼拝です。司祭不在の場合は信徒による「み言葉の礼拝」が行われています。


          聖餐式について
           聖餐式はイエス・キリストが弟子たちと最後にした食事、いわゆる「最後の晩餐」を原点としています。

           前半部は、神をたたえる歌の他に聖書の朗読を聞き、イエス・キリストの行いと教えを学び、それを現代の生活にどのように生かすか、司祭のお話し(説教)や他者のための祈りを通して考えます。

           後半部は、一同が食卓に招かれたことをイメージしながら、「最後の晩餐」でイエス・キリストが語った言葉を想い出し、パンとブドウ酒を拝領し、思いを新たに信仰生活をおくることができるようにと一同で祈ります。

           パンとブドウ酒の拝領、「陪餐(ばいさん)」は信者だけが行います。聖公会に限らずどの教派であれ陪餐会員の方、堅信式を受けている方はパンとブドウ酒をキリストの聖体としてお受けください。初めての方は礼拝前に司祭にその旨をお伝えくださるようお願いいたします。


          礼拝の見学について
           洗礼を受けておられない方の参加も大歓迎です。事前の申し込みは必要ありません。陪餐の部分では司祭が祝福の祈りをさせていただきます。また、ただ礼拝を見学するだけの方も歓迎いたします。ごいっしょに祈祷書の言葉を唱えたり聖歌をお歌いになっても、あるいはそうなさらなくても結構です。不慣れな部分についてはどうぞ気になさらず、お座りになったままで結構です。


          献金について
           聖餐式の後半が始まるとき、信者は献金をします。これは教会の維持の他、助けを必要とする人々のために用いられます。献金するかしないか、また金額は自由です。なお、献金の使途については週報をご覧になるか牧師などにお気軽にお尋ねください。現在、「東日本大震災」被災者支援の募金を行っていますのでご協力ください。詳しくは牧師などにお尋ねください。


          礼拝音楽について
           わたしたちの教会には小さなパイプオルガン(オランダのフェアシューレン社製)があり、聖歌の伴奏のほか、礼拝の前奏と後奏が行われています。聖餐式では五曲の聖歌のほか、祈りの言葉をメロディーに乗せて歌う部分もあります。楽譜がありますが不慣れな方はお聞きいただければ結構です。
           現在、専門的な教育を受けた方々がパイプオルガンの演奏を担当しています。オルガン音楽に関心のある方はぜひわたしたちの教会で用いられる音楽をお楽しみください。




          チャリスとパン
          「神の受け入れられるいけにえは砕けた魂です。

            神よ、あなたは砕けた悔いた心を軽しめられません。」
                                   (詩51編より)


           


          パイプオルガン同好会(オルガン・サロン)

          0

             

            パイプオルガン

            毎月第4第土曜日 14時〜15時30分

             

            ♪お好きな曲で演奏体験

            ♪ご希望のかたには教会オルガニストからのワンポイント・アドバイスや、お友達と一緒にグループ・レッスンを

            ♪教会備付の曲集、聖歌(賛美歌)集もお使いになれます

             

            ご予約は不要です。直接教会へおいでください。

             

            オルガン維持のため 300円の献金をお願いいたします

             


            下町ペンテコステ2018

            0

              ペンテコステ(聖霊降臨日)は、クリスマス(降誕日)、イースター(復活日)と並ぶ、キリスト教の大切な祝日です。

              下町教会グループの7つの教会が合同で礼拝をささげ、お祝いします。

              千住基督教会での礼拝はございませんので、ご注意ください。


              下町大空襲記念礼拝

              0


                 


                下町ペンテコステ

                0

                  6月4日(日)は聖霊降臨日(ペンテコステ)。

                  浅草聖ヨハネ教会に下町地区の教会が集まり、キリスト教の重要な祝日であるこの日をお祝いします。

                  千住基督教会での礼拝はございませんので、ご注意ください。


                   photo(パイプオルガン)

                  0

                     

                    聖卓とオルガンパイプオルガン

                    オルガンプレート


                     photo(教会内部)

                    0
                      IMG_0273.JPG
                      IMG_0274.JPG
                      IMG_0275.JPG
                      IMG_0271.JPG

                      ・ホール部分にはピアノとリードオルガンがあり、合唱団が練習に利用することもあります。
                       

                      | 1/2PAGES | >>