スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.05.21 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    わたしたちは日本聖公会東京教区 千住基督教会です

    1

     


     

    ■千住基督教会は、1914年(大正三年)、ヤコブ山口信太郎師がこの地で始めた伝道によって誕生しました。山口師は「千住保育園」を設立し地域活動を開始します。戦時中は強制疎開によって教会は閉鎖、建物も取り壊されてしまいましたが、他の教会や信者宅で礼拝を行いながら、1949年、ついに現在の場所で「千住基督教会」が再出発しました。

     

    ■千住基督教会は三十三の教会と七つの礼拝堂からなる日本聖公会東京教区に属し、神田キリスト教会、月島聖公会、浅草聖ヨハネ教会、聖救主教会、神愛教会、葛飾茨十字教会、聖路加国際大学聖ルカ礼拝堂などとともに下町教会グループの一員です。

     

    日本聖公会は、「英国教会The Church of England」の伝統を受け次ぐキリスト教で、アメリカ人宣教師チャニング・ムア・ウィリアムズによって設立されました。全国は11の教区に分かれていますが、東京教区はその一つです。日本聖公会には約300の教会の他、11の学校法人、5つの病院、社会福祉施設などの関連事業があります。



     


    昇天日そしてペンテコステ

    0

      復活して弟子たちのもとに現れた後、キリストは天に昇られました。

      「主イエスは、弟子たちと話した後、天に上げられ、神の右の座に着かれた」(マルコによる福音書 第16章19節)

      このことを記念するのが、復活日(イースター、日曜)から40日後にあたる木曜日、昇天日です。2020年は5月21日です。

       

      さらに10日後つまりご復活から50日目がペンテコステ(聖霊降臨日)です。

      「五旬祭の日が来て、かれらがみな一緒に集まっていると、突然、天から激しい風が吹いてくるような音が聞こえ、彼らが座っていた家にみち、火のような舌が現れ、分かれて、おのおのの上にとどまった。すると、彼らはみな聖霊に満たされ、霊がいわせるままに、いろいろの国の言葉で話し始めた」(使徒言行録 第2章1−4節)。

      これが教会の始まりといえるでしょう。ペンテコステはキリスト教の最も重要な祝日のひとつとして世界中でお祝いされます。今年は5月31日(日)です。

       

      インターネットを通じた、さまざまな取り組みをご紹介します。

       

      ◆「み国が来ますように」

      昇天日から聖霊降臨日の11日間にかけて行われる、世界的な祈りの運動。英国聖公会のカンタベリー大主教とヨーク大主教のよびかけによって始められました。

      https://www.thykingdomcome.global/ja/sitachinitsuite

      教会に冊子もございます。どうぞお持ちください。

       

      ◆東京教区主教座聖堂 昇天日聖餐式

      https://cattyo-news.blogspot.com/p/euvideo.html

       

      ◆東京教区主教によるペンテコステ聖餐式

      https://cattyo-news.blogspot.com/p/euvideo.html

      ペンテコステ当日午前7時より、ご覧になれます。この日の礼拝は千住基督教会で録画されました。

       

      ◆下町ペンテコステ

      聖公会下町教会グループの聖職・信徒が各自録画/録音したものを編集して短編動画を製作し、ペンテコステに配信します。内容はバーチャルクワイアと、近況報告・交流メッセージです。参加を希望される方は千住基督教会(幹事)までご連絡ください。

      ↓アンセムのカラオケ動画はこちら

      https://www.youtube.com/watch?v=JyIZHd0Hv60

       

       

       

       

       

       

       


      4月12日はイースター(復活日)─4月以降の礼拝─

      0

        今年の暦では4月5日が「棕櫚の日曜日」。

        イースターに向かう特別な週が始まりました。

        イエスさまが十字架にかけられた金曜日(受苦日)から三日目つまり日曜日が、

        イエスさまのよみがりを祝う「イースター(復活日)」になります。

         

        日本聖公会東京教区では4月以降も当面の間、

        皆で集まっての礼拝を見合わせよう、ということになりました。

        今年は、いつもの年のようなお祈りも、お祝いも、教会ですることはできません。

         

        でも、イエスさまによって愛され、生かされている私たちは、

        イエスさまにならい、祈りの持つ力を信じて、離れていても、つながり続けたいと思います。

         

        色とりどりのイースターエッグのかわりに、今年は、エッグをかたどった「主の祈り」のカードを用意しました。

         

        4月12日の正午、皆で主の祈りを唱えて、イエスさまの復活…いのちのよみがえりと輝きを、たたえましょう。

        病気とたたかう人びと、困難の中にある人びとのいのちが強められ、

        亡くなられた方のたましいがなぐさめられるよう、ともに祈りましょう。


        新型コロナウィルス感染拡大に伴う礼拝休止のお知らせ

        0

          新型コロナウィルスによる肺炎で、深刻な状況も出ている場合があることはマスコミ等で皆さんもご存知と思います。

           

           

          日本聖公会東京教区では、「命を守る」ことに優先に考えて、3月中は日曜日の主日礼拝を含め公的な活動を休止しましょうということになりました。

           

          集まることは休止しますが、お祈りをする事、感謝と賛美をささげることはいつでもどこでも大切なことです。個人的に、自宅等でもお祈りしていただけたらと思います。

           

          また、同じ理由で、何十年と続けておりました3月10日の「下町大空襲記念礼拝」も今年は中止といたします。

           

          (別の記事に、お祈りの資料を挙げております)

           

          なお、教会で個人的にお祈りをささげたいかたのため、土曜の午後と日曜日は聖堂を開けております。どうぞお入りください。

           

          尊い命を失った方々の魂の平安、感染した方々の回復と医療従事者の安全そして感染の収束を切にお祈り致します。

           


          個人でお祈りをする場合のご参考に

          0

            一人、または少人数で行う「み言葉の礼拝」式文

            以下をご利用ください。
            通常の「み言葉の礼拝」を編集し、多少の短縮と、大斎節にふさわしい箇所の選択がなされています。

            み言葉の礼拝(一人、または少人数で祈る主日のため)

            主日の聖書日課・詩編

            お手元に『特祷・聖餐式聖書日課』がない方は、以下をご利用ください。

            『日本聖公会 特祷・聖餐式聖書日課 A年』(抜粋)
            大斎節第1主日〜第5主日

             

             

            以下の聖書日課もご利用ください。こちらは、聖書本文に『聖書協会共同訳』を使用しています。
            この機会に、ぜひ新しい翻訳にも触れてみてください。

            大斎節第2主日(2020年3月8日)

            大斎節第1主日(2020年3月1日)

            代祷のため

            日本聖公会代祷表

            み言葉の味わい

            主教によるみ言葉の黙想 (大斎節第2主日)

             

            以下は、礼拝の勧話の場所よりは、礼拝の前後にじっくり学びの時間をとることをお勧めします。

            主日の福音に聴く

            福音のヒント
            (カトリック教会の幸田和生司教による解説)

            日曜日のみことば
            (イエズス会・霊性センターせせらぎ)

            ※カトリック教会は聖公会とほぼ同じ福音書箇所を用いていますが、例外もあります。

             


            3月10日 下町大空襲によせて

            0

              (日本聖公会祈祷書より)

               

              戦没者および殉難者のため

               

              すべて世にある人また世を去った人の父なる全能の神よ、

              戦争その他の災難によって、(ことに下町大空襲によって)、

              命を失った人びとの死を悼み、その魂を主の憐れみのみ手にゆだねます。

              また、わたしたちがその犠牲をむなしくせず、悲しむ者を慰め助け、

              ともに主による平和を追い求めさせてください。

              主イエス・キリストによってお願いいたします。

               

               

              世界平和のため

               

              真理と平和の源である全能の神よ、

              すべての人の心に平和を愛するまことの愛を燃やし、

              国々の交わりに携わる人びとに、平和を造り出す知恵を与え、

              主の愛を知る知識をこの世界に満たしてください。

              父と聖霊とともに世々に生き支配しておられるみ子イエス・キリストによってお願いいたします。

               


              礼拝・集会のご案内

              0

                礼拝

                 

                聖餐式 毎月第一、第三、第四、第五日曜日 午前10時半〜12時

                みことばの礼拝 毎月第二日曜日 午前10時半〜11時半

                日曜学校(こども礼拝)毎月第4日曜日 午前9時30分〜10時

                 *信者以外の方もご自由にご参加ください。申し込み不要、見学も歓迎いたします。
                 *礼拝後、お茶の時間があります。ぜひご一緒にどうぞ!
                 *司祭不在時は信徒による「み言葉の礼拝」を行います。
                メール=senjuorgan#gmail.com (#を@に変えて送信してください)
                 

                 

                集会など

                 

                オルガン同好会(オルガン・サロン)毎月第4土曜日 午後2時〜3時30分

                 *パイプオルガンを近くで見てみたい、触ってみたい、弾いてみたいかたに開放します。

                 *ご希望のかたには、教会オルガニストがワンポイント・アドバイスをいたします。

                 *教会備付の楽譜、聖歌集もいろいろございます。

                 *オルガン維持費として300円の献金をお願いします(茶菓込)。

                 

                子どもスペース 火曜、金曜 午後5時半〜7時

                 *小学生〜どなたでも。

                 *読書、お絵描き、手芸、歌、お庭遊びなど、教会で自由に過ごしましょう。

                 *おやつがあります。アレルギーをお持ちの場合はスタッフにお伝えください。

                 ※参加費は無料です。お気持ちのあるかたは教会維持のため献金をお願いいたします。

                 

                こども音楽教室(個人レッスン)随時

                 *ご希望のかたに、信徒講師による音楽の基礎レッスンをいたします。

                 *教会設備維持費として、レッスン一回につき750円の献金をお願いします。

                 


                アクセス
                ■「南千住」駅下車5分(常磐線、地下鉄日比谷線、つくばエクスプレス)

                senju_map.jpg

                「アクレスティ」をくぐって信号を渡り路地を入る
                  荒川区立第二瑞光小学校の手前、「すずかけ」真向い
                 *教会の駐車スペースは限られていますが近くにコインパーキングがあります

                 IMG_0273.JPG


                イベント開催のお知らせ  The Hymn Day!

                0

                  千住基督教会にて「聖歌の日」と題したイベントが開催されます。

                  音楽的知識や歌の技術にこだわらず、教会の歌=聖歌を、皆で楽しく歌って過ごすひととき。

                  教会音楽の豊かな伝統、しみじみ心に沁みる旋律、「今」を鮮烈に切り取った歌詞...

                  どうぞ体感しにいらしてください。


                  2020年大斎節(レント)

                  0

                    イースターを迎える心の備え。下町グループ合同で祈ります。

                     

                     


                    2019年クリスマスの礼拝・行事

                    0


                      イースターのご案内

                      0

                        4月21日はイースター!教会では毎日、お祈りや行事が続きます。

                        ◆イースターエッグ作り 4月20日(土)13:00〜15:30

                        ◆イースター前夕礼拝 4月20日(土)16:00〜

                        ◆イースター礼拝 4月21日(日)10:30〜

                        ◆ランチパーティー 4月21日(日)12:00〜 ※一品持ち寄りパーティーです!教会からはお赤飯を用意します。

                         

                         

                         

                         

                         


                        クリスマスのご案内

                        0


                          2018年冬〜の主日スケジュール

                          0

                            2018年冬〜2019年春は、下記の予定で主日の礼拝をささげます。

                            事前の予約や準備は不要です。

                            どうぞ、直接教会へおこしください。

                             

                            ◆毎月第一日曜日

                            午前10時30分 主日礼拝(聖餐式):当教会管理牧師による司式、説教

                            礼拝後 12時〜 全員で清掃 ※くじびきで担当場所を決め、10分ほど簡単に清掃します

                            12時15分〜 ティータイム ※無料です

                             

                            ◆毎月第二日曜日

                            10時30分  主日礼拝(聖餐式):ゲスト司祭による司式、説教

                            12時〜 ゲスト司祭を囲んでランチ ※300円

                             

                            ◆毎月第三日曜日

                            午前10時30分 主日礼拝(みことばの礼拝):信徒による司式、聖書のわかちあい

                            礼拝後 11時30分〜 全員で清掃 ※くじびきで担当場所を決め、10分ほど簡単に清掃します

                            11時45分〜 ティータイム ※無料です

                             

                            ◆毎月第四日曜日

                            午前9時30分 日曜学校(子ども礼拝):日曜学校スタッフが担当します

                            午前10時30分 主日礼拝(聖餐式):当教会管理牧師による司式、説教

                            礼拝後、12時15分〜 ティータイム ※無料です

                             

                            ◆毎月第五日曜日

                            午前10時30分 主日礼拝(聖餐式):当教会管理牧師による司式、説教

                            礼拝後、12時15分〜 ティータイム ※無料です

                             

                             


                            ●教会までの交通手段

                            0

                               

                               


                              JRをご利用の方

                              ・JR常磐線の「南千住」で下車してください。
                              ・JR山手線からは「日暮里」駅で4番線、常磐線の北千住・松戸・成田方面に乗って二駅目が「南千住」です。



                              東京メトロ「日比谷線」をご利用の方

                              ・「南千住」で下車してください。「北千住」寄りの改札が便利です。



                              都バスをご利用の方

                              ・<東42甲>で「南千住駅西口」(終点)で下車してください。「東武浅草駅」「蔵前駅」「浅草橋駅」などから利用できます。詳しくは都バスの路線案内をご覧ください。
                              このほかにも「南千住駅」行きのバスがあります。詳しくはこちらをご覧ください。



                              「町屋」駅近くの方

                              ・荒川区コミュニティーバスで「南千住五丁目」か「南千住駅西口」で下車してください。メトロで「北千住」を経由するより安価です。時刻表はこちらをご覧ください。




                               

                               

                               


                              ●聖公会の礼拝について

                              0



                                聖公会の礼拝について

                                ■聖公会の特徴の一つは「祈祷書」による礼拝です。聖公会は、「祈祷書」に示されている「カトリック的で使徒的」な信仰と秩序を保持しこれを伝えることを重んじています。
                                *「カトリック的」とは教会が分裂する以前からの伝統に立っているという意味、「使徒的」とはイエスの教えと行いを直接継承しているという意味です。

                                ■ですから聖公会にとって「祈祷書」は単なる礼拝式文ではなく、教会と信者の生活全体に影響を及ぼす大事な指針でもあります。わたしたち千住基督教会の礼拝もこの「祈祷書」にのっとって行われます。

                                ■当教会で用いられるのは、「日本聖公会祈祷書」(1990年)に準拠した式文です。祈祷書の内容と礼拝用の歌の楽譜など、使いやすいように一冊にまとめてあります。礼拝で朗読される聖書は「聖書 新共同訳」(日本聖書協会)、聖歌は「日本聖公会聖歌集」(2006年)を用います。その日に用いられるページや祈りの項目、聖歌番号などは当日配布する式次第(週報)をご覧ください。

                                ■聖餐式の中で、「キリエ、大栄光の歌、聖なるかな、記念唱、主の祈り、神の子羊」はオルガンの伴奏で歌います。

                                聖書祈祷書聖歌集
                                *祈祷書、式文、聖書、聖歌集などはすべて教会に備え付けられています。

                                 

                                 

                                 

                                 わたしたちの教会で日曜日に行われるのは主に「聖餐式(せいさんしき)」という礼拝です。司祭不在の場合は信徒による「み言葉の礼拝」が行われています。


                                聖餐式について
                                 聖餐式はイエス・キリストが弟子たちと最後にした食事、いわゆる「最後の晩餐」を原点としています。

                                 前半部は、神をたたえる歌の他に聖書の朗読を聞き、イエス・キリストの行いと教えを学び、それを現代の生活にどのように生かすか、司祭のお話し(説教)や他者のための祈りを通して考えます。

                                 後半部は、一同が食卓に招かれたことをイメージしながら、「最後の晩餐」でイエス・キリストが語った言葉を想い出し、パンとブドウ酒を拝領し、思いを新たに信仰生活をおくることができるようにと一同で祈ります。

                                 パンとブドウ酒の拝領、「陪餐(ばいさん)」は信者だけが行います。聖公会に限らずどの教派であれ陪餐会員の方、堅信式を受けている方はパンとブドウ酒をキリストの聖体としてお受けください。初めての方は礼拝前に司祭にその旨をお伝えくださるようお願いいたします。


                                礼拝の見学について
                                 洗礼を受けておられない方の参加も大歓迎です。事前の申し込みは必要ありません。陪餐の部分では司祭が祝福の祈りをさせていただきます。また、ただ礼拝を見学するだけの方も歓迎いたします。ごいっしょに祈祷書の言葉を唱えたり聖歌をお歌いになっても、あるいはそうなさらなくても結構です。不慣れな部分についてはどうぞ気になさらず、お座りになったままで結構です。


                                献金について
                                 聖餐式の後半が始まるとき、信者は献金をします。これは教会の維持の他、助けを必要とする人々のために用いられます。献金するかしないか、また金額は自由です。なお、献金の使途については週報をご覧になるか牧師などにお気軽にお尋ねください。現在、「東日本大震災」被災者支援の募金を行っていますのでご協力ください。詳しくは牧師などにお尋ねください。


                                礼拝音楽について
                                 わたしたちの教会には小さなパイプオルガン(オランダのフェアシューレン社製)があり、聖歌の伴奏のほか、礼拝の前奏と後奏が行われています。聖餐式では五曲の聖歌のほか、祈りの言葉をメロディーに乗せて歌う部分もあります。楽譜がありますが不慣れな方はお聞きいただければ結構です。
                                 現在、専門的な教育を受けた方々がパイプオルガンの演奏を担当しています。オルガン音楽に関心のある方はぜひわたしたちの教会で用いられる音楽をお楽しみください。




                                チャリスとパン
                                「神の受け入れられるいけにえは砕けた魂です。

                                  神よ、あなたは砕けた悔いた心を軽しめられません。」
                                                         (詩51編より)


                                 


                                | 1/2PAGES | >>